お役立ち情報|暮らしの体験談ポータルサイト

  • トップページ
  • お役立ち情報
  • 運営会社
【無料の企業PR広告】
【無料の企業PR広告】
お役立ち情報

時々しか行かれない旅行、たまに行けるならば、せっかくだから旅館に泊まりたい。旅館に温泉とか、露天風呂とかあったら、体も気分も最高。旅館についたら、中居さんとか従業員のお姉さんがお部屋に案内してくれる。一昔前なら、旅館の部屋で、中居さんがお茶を入れてくれて、お茶を飲みながら、旅館の中のお風呂の場所だとか、食堂の場所の説明や、売店の営業時間、お風呂のお掃除の時間、あとお食事の時間の説明や予約などをしてくれる。

現代の旅館というのは、お部屋に入ると自分たちの空間、自分たちの時間を自由に使うというのが客の好みなようで、お部屋に案内するだけでそんなに世話を焼くことなく仲居さんがいなくなるなんてことも多い。そのため、旅館内の説明は、お部屋に着くまでの道すがらにされることも多くなった。旅館でいいのは、時間を指定して、自分の部屋にご飯を用意してもらえるし、下げてもらえるし、時間になったら布団を敷いてくれる。

まぁ、もともとベッドが用意されている旅館もいまは多いのでいつでも寝ることもできる。ああ、夢のような旅館でのひととき。そういった旅館だと、ほかのお客さんと顔を合わせることもない。場所によっては食事はお食事処でといわれ、その時はほかの人もいるからちょっときちっとしたカッコをしなければなというのがある。自分たちだけならちょっと着崩れてても問題ないんだけど。旅館で悠々と時間を過ごす、そんな旅行をしてみたいなぁ。